春かほる 花だより

門出の春に、福壽堂秀信では毎年、桜にちなんだ薯蕷饅頭をおつくりしています。
銘を「春かほる 花だより」と申します。

ひとひらふたひら、咲きほころびる春の彩り。 花待つ心にお届けする、薯蕷製の花のたよりでございます。

つくね芋をすりおろして作る薯蕷の生地で小豆のこし餡を包み、 一つ一つ木型で打ち、八重咲きのように重なりあう花びらの形にします。 あとはじっくり蒸しあげると、花咲く紅白の薯蕷饅頭となります。 中央は紅羊羹です。

ご卒業やご入学、そしてさまざまな門出の御祝や内祝に、 ふっくらとおいしい薯蕷饅頭の「花だより」はいかがでしょうか。

お日持ちの目安:約5日
アレルギー原材料:山芋

ご購入はこちらから