厄除け節分ぜんざい

古くから節分の日には、新しき春を迎えるにあたり悪鬼邪気を祓い、除災招福・無病息災を願う行事が行われてきました。
赤い色には邪気を払い、厄を除ける力があると信じられたことから関西では、節分の日にお善哉やお饅頭を配ると厄が払われるといいます。
特に男の42才、女33才は「大厄」と云われ「前厄・後厄」とあわせて3年は何事も慎重にとされてきました。

お日持ちの目安:約60日
アレルギー原材料:なし

ご購入はこちらから